栄養ドリンクを飲む


ネットランキングを見て数々のサプリメントを漁る


手段が尽き、恥を捨てED外来へ通う


最後の手段でバイアグラに代表される勃起薬を飲む


勃起薬でも勃たなくなる ※処置不可能

 

ED体質から勃起体質へシフトする ※これが重要



勃起を実感し始めSEXの感度が上がる



充実感と自信がみなぎってくる



マッスルペニスになる

 


AM 9時18分
宮城県仙台市のホテルにて

隣人宅のシャッターに連動してペニスが勃起!?

ED治療のために「陰茎プロテーシス手術」を行い、“勃起補助器具”をペニスに埋め込んだ 男性が、隣人宅の車庫用シャッターに連動してペニスが勝手に勃起することに悩まされていました。

 

 

その男性によれば、体内に埋め込まれた勃起補助器具が勃起を命令する“周波数”と、隣人 宅のシャッタのを制御するリモコンの周波数が偶然にも一致していたため、隣人がリモコ ンで車庫を開閉するたびに、所構わずペニスが勃起するという。

インタビューに答えた男性は「隣人が車庫に4WDを駐車するたびにペニスが勃起してしま うんです。本当に恥ずかしいことです。」と語っていました。

これはイギリスでの話ですが、こんな器具をペニスに埋め込まなければならないなんて、 想像しただけで恐ろしいと思いませんか?

逆に考えれば、「それほどまでしても勃起させる価値がある」ということではないでしょうか?

私たち男性が勃起しないことで失うものは少なくないですが、では、一体どんなものを失うのでしょうか?

勃起しないことで失うもの その1:自信

例えば、
「●●(元彼など)のほうが上手だった」
「本当に入れてるの?」
「全然気持ちよくなかった」
「次はがんばってね!」
「マジ?インポ?」
「はぁ~(無言でため息)」


私も経験があるのですが、こういった女性の心無いセリフにはとても敏感です。
女性のこんな一言だけでEDや中折れの原因になったり、さらに悪化したりするのです。
そうすると仕事やプライベートでのモチベーションやバイタリティーを失い、自分に自信が持てなくなります。

「セックスの自信がないので女性に積極的になれない」
「自分自身に自信が持てないので仕事も上手くいかない」
「何事もやる気が出ない」

こんな“負のスパイラル状態”になってしまいます。

勃起しないことで失うもの その2:快感

失うのは何も自信だけではありません。
あなたにも経験があると思いますが、フル勃起した時の気持ちよさは別格ではないですか?

私の友人はこの「セックスの本当の快感」を求めるためだけに常に勃起力を高める習慣を行っているほどです。

なので、勃起しないということは、このセックスやオナニーでの“本当の快感”を得られない状態なのです。

勃起しないことで失うもの その3:最愛のパートナー

そして最後に一番失いたくないものを失ってしまいます。
そう、あなたにとっての最愛のパートナーです。

都内の“あるクリニック”が
「“ED”や“中折れ”の彼氏と交際経験のある女性500人」
にアンケートを行いました。

信じたくない結果ですが、女性10人に1人が「EDや中折れが原因で浮気や不倫をしたことがある」という結果が出ました。

また、実際にしなくても「浮気や不倫をしようと思った」という女性が「25.6%」、さらに「別れたいと思った」女性が「14.4%」も存在したのです。

私は「これは由々しき事実だ」と受け止め、さらに詳しい事情を調べました。
そうしたら、一途の光明のような女性の優しさを感じる意見もありました。

それは、女性たちに「EDが治れば一緒にいたいか?」と尋ねたところ、
約6割の女性が「一緒にいたい」と答えたそうです。

どうやらEDや中折れが結婚や交際を続ける上での邪魔をしているようです。
ただし、「EDや中折れが治っても一緒にいたくない」と答えた「残りの約4割の女性」にその理由を尋ねてみると、

「EDや中折れがきっかけで相手の嫌なところが目に付くようになった」
「セックスレスで恋愛感情が冷めてしまった」

といった意見がどうしても目立ちます。

ただ、私個人の意見としては、これらは女性500人と言えども、世間への体裁のある個人 医院のデータなので、“事実ではあっても真実ではない”と感じました。

なぜなら、私や私のコンサル生の方たちが、
「勃起に問題があり“セックスレスになった彼氏や夫”を持った経験のある女性100人」
ほどに聞いたところ、その8割が、

「前から気になっていた会社の先輩と寝てしまった」
「プレイボーイな男について行ってしまった」
「前彼に誘われてセックスしてしまった」


などと答えているからです。

彼女たちの意見はこうです。

「私に魅力がないと感じた」
「私に飽きたのかも…」
「私のセックスが下手だから?」
「もう私のこと好きじゃないのかも…」
「他に浮気相手がいるみたい…」

どうですか?

私たち男性からすれば、「なんで勃起しないんだ!」なんて困っているのに、女性はこんなことを考えていたんです。

現に近年、男性パートナーの“ED”や“中折れ”が原因で別れる女性が非常に増えています。

 

私たち男性が、「勃起しない」というだけで失うものがあまりにも多いことがわかると思います。

だからこそ、「もう一度、思春期に感じた“みなぎる”ような勃起をしたい!」とあなたも望んでいるはずです。

私は現在アラフォー世代ですが、“ある手法”のお陰でまさに『マッスルペニス』を手に入れることができました。

『マッスルペニス』とは、
「思春期の頃のような血管が浮き出てギンギンに反り返ったフル勃起状態」
「まるでボディービルダーのような鋼のように硬いハリのあるペニス」
になることです。

『マッスルペニス』になることで、多くの恩恵に授かることができます。

第一に。“女が泣いて喜ぶ”ことです。

セックスで一突きするたびに女の体が快感で痙攣するので、男冥利につきます。

また、女性は硬いペニスに本能で生命力や男の魅力を感じるので、あなたとのセックスから離れられなくなるでしょう。

『マッスルペニス』は女性にとってまさに“力の象徴”なのです。

第二に、“フル勃起状態ではセックス時に強い快感を伴う”ことです。

フル勃起状態では、ペニスの感覚が敏感になり、脳の快感神経とダイレクトにリンクします。

つまり、勃起具合は快感に比例するのです。 そして、先ほど話した通り、フル勃起になることであなたの快感が高まれば高まるほど、女性の快感も高まります。

第三に、“男の自信が高まる”ことです。

モテる男、特に女性が寄ってくる、女性から好感を持たれる男は、『自分に自信を持っている男』です。

その紳士的ながらも堂々とし、女性に積極的な姿勢が、女を虜にしてやまないのです。
あなたが『マッスルペニス』になれば、これらのことは難なく叶うのです。

私たち、特にこのページを読んでいる“あなた”は、勃起力を高めるために、もしかしてこれまでに色んな方法を試した経験があるかも知れません。

例えば、
1.「バイアグラ」に代表される勃起薬を飲む
2.「勃起に効くサプリメント」を片っ端から試す
3. 食生活を改善する
4. テストステロン値をとにかく高めればいい

などです。

でも、そのどれも効果が出ず、このページを読んでいると思います。

 1.「バイアグラ」に代表される勃起薬を飲む

私のメルマガを読んでいる人なら知っていると思いますが、代表的な勃起薬である、

・バイアグラ
・シリアス
・レビトラ

などを入手するには本来、医師の処方箋が必要です。

しかし、約80%以上の人が「手早く手に入れたい」とインターネットで手に入れているのが現状です。

しかも、厚生労働省は、「インターネットで販売されている薬の55.4%がニセモノ」ということを突き止め、我々に警鐘を鳴らしています。

「では、偽薬の一体何が問題なのか?」

バイアグラなどの勃起薬は、心臓などの内臓に大きな負担をかけることで有名です。

バイアグラなどの勃起薬で死亡するケースで一番多いのが心筋梗塞です。

バイアグラを飲むシチュエーションが女性とのセックスの前ですから、「飲酒後」だったり「入浴後」だったりするのが問題だとも言われています。

特に偽薬にはそれらの副作用を助長する成分が多く含まれているのです。
正確に言えば、薬剤の成分量が曖昧なのです。

これは、「体調が悪くなる」といった生やさしい物ではなく、あなたの命にダイレクトに関係するプロブレムだということです。

しかし、勃起薬は我々男性にとって最後の砦であることは間違いではありません。

あなたに死なれては私も悲しいので、全てを試した最後の最後でしっかりとした経路での入手を強くお勧めします。

つまり、「勃起薬を使わざるを得ない時には、医師の処方をしっかり取ったほうが良い」ということになります。

 2.「勃起に効くサプリメント」を片っ端から試す

現代には優れた勃起サプリが数多く存在します。

しかし、中には効果が曖昧で怪しい成分のサプリメントもあるので、サプリ選びにはコツが必要です。

ただ、ここで一つ問題があります。
一般的な食生活を送っている私たちは、「サプリメントの効果が“約5分の1”程度しかない」という事実です。

それはなぜか?
その理由は、「腸が汚れているから」です。

私たち、特に日本人の現代の食事は「高タンパク&高脂質」な食事が多いです。これは食文化の西洋化に伴って、輸入される食事のほとんどが「高タンパク&高脂質」な食品だからです。

そもそも日本人は約2千年近くも野菜や魚を食べ続けてきた人種です。 それがたかが約50年で肉や揚げ物などの「高タンパク&高脂質な食事」に変化してきています。

だから日本人の約4人に1人が「大腸ガン」とも言われているのです。 これはあまりにも大量に入ってくるタンパク質や動物性脂肪を胃が処理できずに、未消化のまま結腸を通過し、腸へ入っていくからだと言われています。

未消化の食べ物は腸内で腐敗し、発がん性物質を発生させます。これが大腸ガンの原因になることは、すでに世界的に解明されています。

こうして未消化の腐敗した食物で汚れた腸は、栄養の吸収力が格段に低下します。

つまり、どんなに高価で優れたサプリメントを飲んだとしても、その栄養をほとんど吸収できないのが現状なのです。

 3.食生活を改善する

次に私たちが渡来するのが、「勃起力を高めるための食生活」です。
勃起に良いとされている成分を多く含んだ食事を心がけたと思います。

 亜鉛を摂取するために“牡蠣”を食べる
 アルギニンを摂取するために“豚肉”を食べる
 スタミナを上げるために“マカ”を飲む
 トリプトファンを摂取するために“カツオ”や“マグロ”を刺身で食べる
 セレンを摂取するために“ブラジシアンナッツ”を頬張る
 イチョウ葉エキスを摂るために“サプリメント”を飲む

色々試した方もいると思います。
確かにこれらの対策法は間違っていません。
正しいと思います。

ただ、食品から摂れるこれらの栄養素は微々たるものです。

食生活改善はリスクが限りなく低いのですが、効果が上がるまでは長期間続けてナンボです。
「1ヶ月続けたから…」
と言っても効果は非常に低いのです。
常に続けること。
これがこれらの食生活改善で結果を得る最良の道です。

 4.テストステロン値をとにかく高めればいい

そして私たちは結局「テストステロン(男性ホルモン)値を高める」ところに行きつくでしょう。

このテストステロン値の低下は、勃起力低下の主な原因でもあります。
なので、この世にはテストステロン値を上げるサプリメントや塗り薬が多く出回っています。

先ほど話題に上がった“亜鉛”もテストステロンの原料になるので、ダイレクトに効かせたい方はこぞって牡蠣を食べたことでしょう。

しかし、それにも限界はあります。

特に牡蠣は海の栄養を強力に吸い取るパワーを備えていますが、それと同時に海の汚れや細菌も同時に吸い込むのです。

他の貝類にあたったことはなくても、牡蠣にあたって強烈な腹痛と下痢に悩まされる人は少なくありません。

そのくらい牡蠣の持つ細菌は強力なのです。

また、「ダイレクトに効くのは塗り薬だろう」とテストステロン配合の塗り薬をペニスに直接塗るツワモノもいますが…

本来は太ももの内側などの軟らかく薄い皮膚に塗るためのものです。

ペニスに直接塗ってしまうと、吸収率が高すぎてホルモン異常を起こし、ペニスが違う意味で腫れてしまいます。

どちらにしてもテストステロンの急激な過剰摂取は、ホルモンバランスを崩し、ED改善には逆効果どころか、それどころではなくなるので、注意が必要です。

この世は“金儲け主義者”が支配している

このように様々なことをこれまでにあなたは試してきたのかも知れません。
しかしそのほとんどが効果がないものだったのも事実でしょう。

だからこそ、あなたは現在、このページを読んでいるのだと思います。
ここであなたに知っておいて欲しいことが一つだけあります。

それは、これまで上手くいかなかったのは「決してあなたの“せい”ではない」ということです。

1つ目は正しい情報を知らなかったこと。

例えばテレビや雑誌、インターネットで宣伝しているサプリメントを試した経験がある人も多いと思います。

しかし残念ながら、ネットやテレビ、雑誌などの掲載されるサプリメントには効果が低いものが多いです。 なぜなら、ネットにしろテレビにしろ雑誌にしろ、広告を出すということはそれだけ莫大な経費がかかるのです。

特にテレビでCMを出すということは何千万円もの経費がかかるのです。 その経費を賄うには、たくさん売り、たくさんの利益を出さないといけません。 また、それらに広告を出すということは、やることも多いのです。

・芸能人の起用
・広告代理店との打ち合わせ
・資金調達
・広告やチラシのデザイン

などなど…
お金も時間も、もの凄くかかるのです。

そのため彼らは利益を出すことが目的の『金の亡者』になっているのです。 『本物の情報』を持つ人間は、決してネット広告やテレビCM、雑誌などの広告を掲載しません。 ネズミ講のようなネットワークビジネスなどもやりません。

余計なことに気を取られずに科学者のように勃起のこと『だけ』を考えるのです。 私のように研究者気質で、恋愛や勃起のことしか頭にないような人間も世の中には存在するのです。

毎晩、勃起を高める方法を行ったり、女を口説きセックスに持ち込む情景を夢に見るほどです。 友人と会っても「また勃起と女の話かよ」と嫌がられるので、友達はいません。

ネットやテレビ、雑誌など、お金のかかる広告を出している会社の情報やサプリは“勃起の専門家ではなくビジネスマン”なのです。金の亡者なのです

そんな人たちが開発した商品をいくら買っても勃起に効果がある訳がありません。
『金の亡者が作った商品を買っている』
これが一つ目の原因です。

金儲け主義=ほったらかし主義

もう一つは『非現実』であること。

ご存知の通り、勃起力アップは「AVを見ながらオナニーをしているだけ」つまり、何もしないで遊んでいては、いつまでも改善できません。
何かしらの『行動』をとらないといけません。大なり小なり『継続』と『やる気』が必要です。

しかし、どうでしょうか?
既存のED改善ノウハウは厳し過ぎませんか?

「毎日大量のサプリメントを飲む?」

膨大なお金と時間と根性が必要です。

「1日30分の自宅トレーニング」

これは一見簡単そうに見えますが、私たちは毎日忙しく、やることがたくさんありますので1日30分のトレーニングを何ヶ月も続けられる人は、ほぼ皆無ではないでしょうか?

そんな習慣を身につけられるのであれば、そもそも困っていないはずです。つまり、最初から無理に決まっているのです。

もしこれらのノウハウを作った人がED改善をしたならば、恐らくその人はよほどお金と時間が有り余っていたに違いありません。

そうです。
多くのED改善ノウハウやサプリメント業者は…
私たち、普通の人間の私生活を全く考えてくれてないのです。

私たちのやる気や時間を全く考慮していないのです。
非現実なノウハウや効能ばかり言っているのです。

だから、あなたはこれまで既存のノウハウやサプリメントで勃起力をアップすることができなかったのです。
これは、あなたのせいではなく非現実なことばかり言う金の亡者たちのせいなのです。

『真のノウハウ』とは『現実的なもの』です…

しかし、私は周囲の人から『健康オタク』と呼ばれるほど『勃起』のことしか頭にありません。

私の考える『ノウハウ』とは、最初にお話しした通り、寝ているだけでは何も起こりませんが、誰でも気軽に試せる、行動したくなるものでなければ、『ノウハウ』とは呼べないのではないのでしょうか?

ネットで検索したら出てくるような表面的なことではなく、見たことも聞いたこともないような、あなたの考え方から根本的に変えてしまうようなプログラムでなければ、その人の習慣を変えることはできないからです。

つまり、

非現実的なもの=膨大な時間をお金がかかるもの、厳しすぎるノルマ
現実的なもの=つい試したくなるもの、可能な限り楽で習慣化できるもの

 

でなければならないのです。

あなたも私を変態と思うかも知れませんが、現にそんな私の開発した『マッスルペニス・メソッド』で勃起力が復活しただけでなく 「朝立ちが止まらなくなった」「勃起の悩みが嘘のように消えた」と語る中年の方も実在するのです。

そんな私も以前は女性とのセックスで“中折れ”する、ついには「さあ、今からセックスするぞ!」という肝心な時に勃起しなくなる勃起不全に陥っていました。

それは私が30代前半の頃のことです。
その時、私の周りにはこんな女性たちが存在していました。

・前の奥さん
・21歳の若い女性
・同級生の元カノ

です。

以前から奥さんや同級生の元カノとのセックスの時に“中折れ”が目立つようになった私は、「相手を変えてみれば勃起するかも」「なんなら若い女が興奮するからイイな」なんて想像を巡らせていました。

その想像をネットの出会いで具現化した時のことです。

“中折れ”を甘く見ていた私に鉄槌が降った瞬間でした…

当時はラインがなかったので、メールでのやりとりだったんですが、ポンポンと会話が弾み、その日の夜に会うことになりました。

実際に会うまではいろいろな想像をしていたのですが、いざ女性を目の前にすると、そのすべてが吹っ飛ぶくらいの可愛い女性でした。

その女性は21歳でフリーターをしている小柄でスレンダーな女の子でした。モロに私の好みです。

その子と食事を済ませ、車で送って行く時のことです。
「私ってそんなに自分勝手かな…」
急に泣き出す彼女にどう対応して良いのかわかりませんでした。

私はとりあえず車を止め、彼女の話を聞くことにしました。 彼女は、どうやら周囲の友達に「あなたは自分勝手ね」と言われ、過去に同じ理由で男にフラれた経緯を話し始めたのです。

私はとりあえず彼女の話を黙って聞き、落ち着いたところで自分も同じことを言われた経験があることを話しました。そして、彼女を軽くハグし、 「大丈夫だよ」と優しく伝えました。

そしたら彼女が「すべてを忘れたい」というので、私はなぜか彼女に引き寄せられるようにキスをし、そのまま行為に及びました。

問題が起こったのはその時でした。彼女のアソコは充分に濡れており、あとは挿入する段階になって私はズボンを下ろしました。

しかし、いつも通り私のペニスに元気はなく、半立ち状態です。
「入れてしまえば硬くなるだろう」
そう安易に構えていた私は、その半立ちのペニスを若いアソコに挿入します。
指をガイドになんとか挿入し、ピストンを始めても、私のムスコは一向にフル勃起しません。

焦る私と怪訝な表情になっていく彼女…

そこで彼女の口から放たれた言葉に衝撃を受けたのです。
「え?本当に入れてる?」
そもそも女性の膣はそれほど敏感な器官ではありません。

「濡れてるから入れれば気持ち良いだろう」というのは男だけが信じている大きな誤解です。
女性はあいぶで充分に感度を高めてあげないと、膣に入れても決して気持ち良いとは感じていないのです。

でも、相手男性に不快な思いをさせないように気持ちよさそうな演技をするのですが、さすがに疑問に思った彼女は心なしか私に深裂な言葉を浴びせたのです。

その後、行為を中断し、彼女に何も言えないまま彼女と別れました。それからも彼女から連絡が来ることはなかったのです。

 


 

前の奥さんと別れたのも私のセックスレスも原因の一つだったようです。
そんな中、私に優しくしてくれたのは、唯一、同級生の元カノでした。

「無理しなくても良いよ」
「この次頑張ろう」

確かに優しい言葉ですが、彼女の思いやりとは裏腹に私にとってはプレッシャーでしかありませんでした。
そこで私は「真剣に勃起力を回復させる必要性を感じた」のです。

最初の5年は試行錯誤の日々でした…

※まずはじめに言っておきますが、私は医者でも科学者でもありませんし、博士号も持っていません。

私が開発した『マッスルペニス・メソッド』は、私やコンサル生の方々、会員さん達が実際に行って効果があったものです。

なので、すべての手法を推奨するものではありません。 これからお話しする話を実行する時は自己責任で行ってください。

ということなので、特に当時の私になんの知識もなく、まず何から手をつけて良いのかさえ分かりませんでした。

なので、とりあえず私が最初に行ったことは医学書を読むことでした。 しかし、専門用語ばかりで非常に難解で、「まずは専門用語の意味を学ぶ必要がある」と思い、専門用語集を読み漁りました。

そこから得られる情報を元に、手軽に試せるサプリメントを片っ端から輸入して、自らの体に投入。

これは決して真似をして欲しくないのですが、そもそもサプリメントの多くは服用者のリスクを減らすために3倍程度薄めているので、最初の試用時に私は基本的に3倍量を飲むようにしていました。

そこで最初の効果が現れました。
勃起力が上がったのです。

女性とのセックスでも試してみましたが、中折れは少々するものの、しっかりとセックスはできます。

「でも、まだ弱いな」

そう思った私はさらにサプリメントを服用していきました。

しかし、最初の成功例から一向に変化がありません。それどころか、サプリを飲んでも効果が低くなったように感じてきました。

「何かが違う…」

そう思い、それからさらに医学書を読み漁り、打開策を模索しましたが、一向に埒があきません。

「もうダメかも…」
「諦めよう…」


と思ったか、思わないかのタイミングで私の人生を変える出会いがありました。それが私のメンターとの出会いです。

そのメンター(師匠のようなもの)から教わる貴重なノウハウの数々に、私は興奮を禁じえませんでした。

なぜなら、彼に教わった『肉体の進化ノウハウ』の一つを試しただけで、勃起力が回復したのですから。

なので、彼が言う『肉体の進化ノウハウ』は全て試しました。そして、わかったことがあります。

それは、「私が今まで行ってきた勃起回復ノウハウは根本から見直す必要がある」ということでした。

そもそもの発想のスタート地点が間違っていたのです。 これまで5年間もやってきたことが全て無駄だと知った時は、さすがの私も心折れる一歩手前まで落ち込みましたが、それ以上に新しい構想が興味深く、魅力的だったのが幸いでした。

そしてさらにそこから約3年をかけて完成したのが 『マッスルペニス・メソッド』です。
そんな『マッスルペニス・メソッド』を、これからあなたに紹介します。

『マッスルペニス“3×3”のアプローチ』

『マッスルペニス・メソッド』はとてもシンプルです。

基本的に勃起力回復プログラムでは、

1.血管や血液
2.神経
3.性欲を高める

この3つを改善する必要があります。

つまり
「良質な血液を体じゅうの隅々の血管までに大量に流し込む」
「脳からの勃起信号の神経伝達をサポートする」
「テストステロン値を上げて性欲をあげる」


これらが揃って初めてマッスルペニスに成れるのです。

そのために、あなたが実際にアプローチする部分は3つしかありません。
その3つとは、

1.消化器アプローチ
2.循環器アプローチ
3.呼吸器アプローチ

の3つの臓器器官へのアプローチです。
順に簡単に解説しますと…

1.消化器アプローチ

全ての肉体的問題は消化器から始まっています。 特に『腸』は私たちが最初にアプローチするべき消化器管です。

この腸が汚れていては栄養素の吸収の邪魔をしてしまいます。 なので、腸をキレイにし栄養をスムーズに吸収させる必要が有ります。

また、腸が汚れていることで、体になんらかの問題が発生していることは少なくありません。
「腸をキレイにすることで病気の約8割は改善する」
と提唱する医師や研究者も多いのです。

2.循環器アプローチ

私たちの循環器は血を作り出す大切な器官です。 特に勃起問題では、ペニスは血管の集まりで、海綿体に血液が流れることで勃起させる構造になっています。

特にペニスは脳に次ぐ複雑で繊細な毛細血管の集まりです。 この血管を丈夫で健全なものにするためにも、良質な血液を大量かつスムーズに流す必要が有ります。

また、循環器は体からいらなくなった老廃物や不純物を体外に排出する機能も備えています。 いらないものをいち早く排出し、良い栄養を全身に回すことが、マッスルペニスにとってとても大切な要素です。

3.呼吸器アプローチ

良質の血液を作り出す要素の一つに呼吸器が挙げられます。 新鮮な酸素を大量に血液に含ませることで、身体中に酸素を行き渡らせることができます。

日本人で勃起に悩む男性の多くは『酸素不足』に陥っている可能性が高いです。

酸素は体の疲れを癒し、睡眠をより深いものにし、ストレスを排除、人間の防衛本能を癒し、勃起を促進する効果があります。 このアプローチでは酸素をより取り入れやすくすることで、勃起力アップを狙います。

 

誰にでもできるとてもシンプルな方法です…

こう書くと、「なんか難しそうだな」「俺にできるかな?」「続けられるか心配だ」と感じる人もいると思います。

確かに文字で書かれると一見難しそうに見えるかもしれませんが、実際あなたが行うことは非常にシンプルです。

ただ、「こういった仕組みで、こういった理由があって、こういったことを行うんですよ」と言っているだけです。

例えば、あなたが風邪を引いて病院に行ったとします。そこでお医者さんはあなたに、「風邪を引くと熱が上がります。 これは風邪のウイルスに対抗する白血球の走化性を高めるために体温を40度前後まで上げる必要があるからです。」

「この薬はその熱を下げますが、その分白血球の走化性が低下します。なので、免疫機能を高める処方をしておりますが、それでも風邪ウイルスの排除には若干の時間を要します。」

なんて言いませんよね?

これはたとえ事実であっても、話しても専門分野の話なので理解してもらえないし、言う必要がないからなだけです。

あなたが行うことは“薬を飲んで休むこと”だけなんです。そして風邪を引いたらまた医者に行けば良いですからね?でも今回の場合は違います。

あなたが 『マッスルペニス・メソッド』を使って勃起力をアップし、今後もマッスルペニスを維持できるようにするためには、 しっかりとあなたにもその理由を知っておいてもらう必要があるからです。

つまり、一度ノウハウを知れば、いつでも繰り返して行うことができるということになります。
なので、たとえ“仕組み”が理解できなくても、やることはシンプルなので、安心してください。

知識は一度きりではありません。
一度知ってしまえば、一生あなたのものなのです。

これから あなたにマッスルペニスになってもらいます…

今回、あなたがマッスルペニスになる 『マッスルペニス・メソッド』をあなただけに伝授しようと考えています。 それが『マッスルペニス・プロジェクト(MPP)』です。

『マッスルペニス・プロジェクト(MPP)』は、パソコンやスマートフォンからアクセスできる「メンバー専用サイト」を用意しています。

 

メンバー専用サイトでは、動画とPDFレジュメを提供しています。 そこで誰にも知られずにコッソリとマッスルペニスへの道を学ぶことができます。

メンバーサイトから質問できる「サポートフォーム」も用意してあります。 通常サポートと言うと「180日間」など期間を限定されていますが、私のサポートは無期限になっています。

 

これは「私のコンテンツに参加してくれたあなたを、最後まで責任を持ってサポートしたい」という思いからです。

誰しも他人には知られたくない秘密があります。私もあなたと同じ体験をしてきたので、気持ちは分かるつもりです。

その辺を考慮して、インターネットで 『マッスルペニス・プロジェクト(MPP)』を公開しているのです。

そして、あなたがこのページを読んでいることはまさに奇跡です。 インターネットにある無数のサイトから、このページに引き寄せられたのも運命かも知れません。

少なくともあなたの潜在意識がマッスルペニスへの必要性を感じているから、ここまでの長い文章を真剣に読むことができたというのも事実でしょう。 もはや考える余地はありません。

これが『マッスルペニス・プロジェクト』の一部始終です。

序章:効率良くマスターする方法




第1章:マッスルペニス・マインドセット




第2章:ケミカル・ノウハウ




第3章:マッスルペニス・アプローチの全て




第4章:消化器アプローチ




第5章:循環器アプローチ




第6章:呼吸器アプローチ




第7章:フィジカル・アプローチ




第8章:ザ・ファイナル・アプローチ




※参加者の利益を守るために詳細は一般公開不可

※各章の内容は予告なく変更される場合があります。

 

 

・あなたをマッスルペニスにシフトさせる『マッスルペニス・マインドセット』とは?
・“ある水”を飲むだけで翌日から朝立ちが止まらなくなる方法
・『マッスルペニス・アプローチ』の全貌とは?
・ダイソンのように栄養を吸収する腸を作る『究極の腸デトックス法』とは?
・お酒にも強くなる?『腎臓&肝臓クリーニングメソッド』とは?
・最強の血液を作り出す『Xデトックスジュース』とは?
・一撃でテストステロン値を上昇させる『ある方法』とは?
・毎日行っている『“ある行動”を1ミリずらすだけで勃起力がアップする方法』とは?
たった3分で勃起力を上げる『○ー○ーエクササイズ』とは?
ペニスサイズがアップする『秘伝のサプリメント』とは?
・ダイエットも出来てしまう『勃起力アップ究極の飲み物』の正体とは?
勃起神経を刺激する誰でもカンタンに作れる『“ある”飲み物』を公開します…
血管を修復しゴースト血管を正常な血管に戻す『“ある”乳製品』とは?
・誰も気づいていなかった『レモンで勃起する方法』とは?
・『自宅の◯◯を◯◯するだけで勃起する方法』を公開!
・カンタンにできる『“ある”食事だけで勃起する方法』を初公開します!
・勃起を誘発して『ペニスサイズを約2センチアップさせた方法』を伝授!
・最低限の費用でできる『マッスルペニス・アプローチ』とは?
・さらに費用を投下することでさらなるペニスのマッスル化を実現




※他にもここでは紹介しきれない数々の秘密を詳しく解説しています…
これらはノウハウのほんの一部です。

 

 

…などなど、ここでは公開しきれない「マッスルペニス・テクニック」がごまんとあります。

 

さらに今ならこんな特典も追加します…


「マッスルペニスになったけど相手がいない?」

安心してください。あなたのセックス相手をダイレクトに見つける方法を伝授します。とは言ってもネットが盛んなこの現代、 様々な手法がありますが、その中でもとっつきやすく使い勝手がいい出会い手法をいくつかピックアップしてあなたに紹介します。

ただし、覚悟しておいて欲しいのはあくまでも“セックス相手をみつける”ということなので、そこで出会った女性に惚れてしまわないようにご注意ください…

 


「3日坊主で何も続かない…」「すぐ飽きてやめてしまう…」そんなあなたでも大丈夫です。

実はこの世の“天才”とは才能ではなく“習慣化”の達人なだけなのです。つまり、習慣化さえ出来てしまえば、誰にでも天才になることは可能です。

例えば、何かに秀でている人はその何かを続けたからです。どんなに飽き性な方でも必ず習慣化できてしまうノウハウがあるのです…

 


「この世に“媚薬”は存在しない…」

そう言われていた時代がありました…しかし、最近になってやっとドイツの研究チームによって“それが間違いだった”ことが証明されたのです…

そんな“媚薬”の秘密と使用方法、さらにはマル秘テクニックをあなただけにこっそり教えます…

 

 


特別特典に入れようか迷ったのですが、あまりにも簡単にできてしまうテクニックなので“おまけ”という形で収録しました。

ただし“おまけ”というには意外にも女性から好評なので、ここで話していることは絶対にやっておいてください。女性のあなたを見る目が変わります…

 

 

※特典はサイト閉鎖と同時に消滅します。

などなど、“今すぐ試したくなる”ノウハウ&特典ですので、早速あなたにも試して欲しいのですが… たった一つだけあなたに注意して欲しいことがあります。

あなたには申しわけないのですが今すぐこのページを閉鎖します…

『マッスルペニス・プロジェクト(MPP)』は非常に有用なプログラムです。

私のコンサル生さん達や会員さんたちがこぞって称賛するノウハウがぎっしり詰まっています。

出来ることなら過去の私と同じ勃起の問題で悩む全ての男性に試して欲しいと心から望んでいます。

しかし、このページで私の過去や恥ずかしい体験を正直にさらけ出してしまっています。 しかも私はこのページを読んでくれている「あなたとフェアでいたい」と考えるため、実名で活動しています。

そして私には妻と子供がいます。 妻はさすがに理解してくれていますが、思春期にさしかかる子供たちにこのページを知られること“だけ”は、なんとしても避けたいことなのです。

なので、一定期間でこのページを閉鎖しようと考えています。

出来ることなら今すぐ閉鎖したいのですが、私と同じ悩みをもつ人たちに「一筋の希望の一助になれば…」との思いから、もうしばらく公開しておくことを決めました。

もしあなたが、この 『マッスルペニス・プロジェクト(MPP)』に興味を持っているなら、このページが閉鎖される前に参加することを強くお勧めします。

閉鎖した後で「やっぱり参加したいです」という問い合わせが多いですが、全てお断りしていますことをご了承ください。

この世で一番高いものって知ってますか?

人は悩んでいるときは心に余裕がなくなります。

・近しい人に優しくできない
・仕事でも人間関係で“もつれ”が…
・なぜかパッとしない日々…

移動するときに見える景色も、心なしかいつもよりも暗く見えます。 でも、あなたがマッスルペニスになることで、今の全ての悩みが消え、充実した人生を歩めるのです。

あなたは、そんなマッスルペニスの人生にどれだけの“価値”を持っていますか?

風俗などではお金を払えば、様々な気持ち良い体験が出来ます。 しかし、その快楽は一回きりです。

でも“知識”は、たとえあなたが強盗に身ぐるみ剥がされたとしても、奪われる心配は皆無です。

なぜなら、知識はあなたの脳内に隠されているからです。
決して表からは見ることはできませんが、間違いなく確実にあなたの脳内にキープされているものです。

この世で一番高いものをあなたは知っていますか?
それは『情報』です。

なぜなら、それだけ情報には価値があるからです。

この世には私たちが知らないだけで、数億円や数千万円の情報なんてザラにあるのです。 私も数百万円の情報なら、ちょこちょこ仕入れています。

そして今回の「マッスルペニスノウハウ」は私が費やした約8年もの間に約530万円もの費用を投じて研究してきた、非常に価値の高い情報です。

事業レベルから見たら“はした金”かも知れませんが、これら全ては私個人の自費です。

そして8年もの時間、試行錯誤の日々を費やしてきました。 私は多くのコンサル生や会員さんを抱えています。 その数、約3000人を優に超えています。

つまり、普通の人がただ研究したのではありません。 多くのコンサル生、多くの会員さんたちに実際に試してもらいながら研究してきたのです。

これらを踏まえて、あなたにもう一度問います。

あなたは、マッスルペニスの人生にどれだけの“価値”を持っていますか?

私が費やした約530万円もの資金と約8年もの歳月、辛い試行錯誤の日々を考えても、100万円でも安いと思うのです。あなたはどう思いますか?

しかし、一般的に考えてみると100万円を支払うのは正直キツイと感じました。
なので、常識的な範囲でその10分の1である10万円にしようと思います。

でも、私のことを初めて知った方もいると思います。
どこの馬の骨かわからない男に10万円を出すのは少し怖いと思います。
なので、29,800円にします。

どう考えても安いですが、今回はこれで良いです。

 


教材内容:動画 [ 収録予定時間 約5時間 ]
【参加費:29,800円→メルマガ読者限定19,800円(まもなく値上げします)】
※初回限定参加イベントにつき、コンテンツは順次追加されていきます。

 

■商品についてこの商品は【ダウンロード版】限定となります。
クレジット決済の場合:購入完了後すぐにご案内のメールが送られます。その後「会員専用のWEBサイト」から見ることが出来ます。
その他のお知ら払い方法、銀行振込などの場合:お振り込みの確認が取れ次第、ご案内のメールを送らせて頂きます。その後「会員専用のWEBサイト」から見ることが出来ます。
■会員サイト購入者だけがアクセス出来る『会員サイト』にてコンテンツが通信講座形式で順次配信されます。 配信の都度、お知らせメールをいたしますので、順番に実践しながら楽しみにしていてください。
さらに購入者の方は無期限・無制限で著者の佐藤にメールで相談をすることも可能です。
■お問い合わせ商品に関することで質問や分からないことがあればこちらからお問い合わせ下さい。
≫お問い合わせフォーム

 

 

追伸:

最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。

私はどちらかというと研究者気質を持っているので、文章や説明にわかりにくい所があったかも知れません。

そんな中、真剣にここまで読んでくれたあなたは、とても忍耐力があり、文章を理解できる読解力と知性を備える人物だと感じています。

その知性があれば、“私の『マッスルペニス・プロジェクト』の真の目的”を理解できることと思います。

その『真の意味』は参加したときに全てが理解できると思います。私たちの人生は儚いものです。
ある大学が死の床にいる老人の最後の言葉に共通点があることを発見しました。

「もっと自分のために生きればよかった」
「もっとチャレンジしておけばよかった」
「もっと学んでおけばよかった」

私のコンテンツに参加している人なら、すでに知っているかも知れませんが、私はこの言葉を常に自分に投げかけているのです。

「自分を大切にしているか?」
「常にチャレンジできているか?」
「常に学ぶ姿勢を持っているか?」

これこそ私たち人間が自分自身の人生を豊かで富んだものにする原理だと私は常々感じています。
情報が多すぎる現代では迷うことが多すぎます。

人々は常に迷っています。
選択肢が多すぎるのです。

ただ、今わかる間違いないこと、それはマッスルペニスは私たち男性の人生にとって不可欠なものだと言うことです。

そして、同時に「マッスルペニスは私たちの人生のほんの通過点に過ぎない」ということもまた事実です。

私はこれらを理解して共感してくれるあなたとマッスルペニスをきっかけに仲間になれれば幸いに思います。

私のコンテンツに参加してくれた方は全て私のファミリーだと思っています。

あなたの参加をお待ちしています。

追伸2:

私たち男性の性欲は、私たちが思っているよりもはるかに絶大です。

『英雄“色”を好む』とよく言われますが、

“野口英世”
“アインシュタイン”
“豊臣秀吉”
“伊藤博文”
“ガンジー”

など、この世に功績を残した偉人たちも意外に女好きで性欲の高い方たちだったようです。

確かに、“偉人”や“成功者”と呼ばれる男たちに共通することは、
・強い信念
・高い集中力
・それらを実行するバイタリティー

などです。

これらの原動力となっていたのが他でもない『性欲』なのです。

私たちが今使っているスマートフォンやコンピューターをはじめとした現代の利器は、私たち人類が産み出した文明の一部に過ぎません。

その文明は“人間の欲求”が産み出しているのです。私たち男性はもっとこのことに気づくべきです。

私たち男が、「収入を上げたい」と思っているのも、

「高級車に乗りたい」
「いい暮らしがしたい」

と思っているのも全ては、「女にモテたい」「女とセックスがしたい」という“根本的な欲求”があるからなのです。

つまり、「我々男性の『性欲』が私たちの人生を豊かにするかどうかを決定づけている」ということになります。

でも、“ED”や“中折れ”などの勃起の問題に悩んでいる場合はどうでしょうか?

この『性欲』が仕事やプライベートでのモチベーションやバイタリティーとなるのは「正常に勃起し、性行為を行えているから」なのです。

ここで勃起の問題があれば、

・モチベーションの低下
・集中力の低下
・記憶力の低下
・バイタリティーの低下

などを引き起こしてしまいます。

つまり、あなたがマッスルペニスになることで得られることは、何も女性を硬いペニスの虜にし、セックスであなた自身も最高の快感を得ることだけでは決してない、ということです。

確かに性の虜になる女性は多いです。しかし、本当の良い女は仕事もプライベートにも自信を持って堂々とこなせる、真の男に魅かれるのです。

あなたも今すぐマッスルペニスで、あなた本来の人生を取り戻してください。